RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

今しかできない事を、今やりましょう

四季自然建築アトリエ とうぎ建設・・・社長ブログ

<< リフォーム@外壁塗装の事 1 | main | リフォーム@パッとサイデリアの事 >>
リフォーム@外壁塗装の事 2
0
    外壁を塗装するときは、足場が必要になります。20年前よりはだいぶコストが安くなりましたが、まだまだ架設物としてはコスト高です。

    そんな足場ですが組んだら是非専門の人に屋根、軒裏、窓廻りを点検するようにしてください。足場が無ければ見れない所がありますからね。ここで外壁塗装をするのがペンキ屋さんなのか大工さんなのかで変ってきます。もちろん大工さんは塗装できないのでお抱えのペンキ屋さんがする事になるので、一般の方はペンキ屋さんに頼んだ方が安くできると思われていいるようです。

    ここが盲点なんですね。大工さんに頼んだ場合は足場を組んだ後に、言わないでも点検し「軒裏が腐ってますよ。あそこは腐りやすいところだからね、修理しときますから」「破風(屋根の終わりの部分)が痛んでます、交換しときますね」となる。ペンキ屋さんに頼むと(もちろん全てのペンキ屋さんがそうだとは言わない)修理する技術がないので(商売違いだから当然です)腐っているままペンキを塗ってしまったりします。

    その場しのぎなので数年したら塗装がすぐに痛んできます。もちろん良いペンキ屋さんだったら知り合いの大工さんを呼んで、修理って事になるのですが。ペンキ屋さんがお客様に話しをしなければ解らない事だから困るのです。
    | リフォームの事 | 10:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。