RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

今しかできない事を、今やりましょう

四季自然建築アトリエ とうぎ建設・・・社長ブログ

<< 諸経費 | main | 諸経費 >>
諸経費
0

    パンを一つかったら、その価格のうち50%はパン以外の価格で

    その50%を諸経費と呼びます、と前回は解説しました。

    実は諸経費とは、全ての物の価格に含まれているという事ですね。

    「家」におきかえたら、家の価格には家以外の価格はどれくらいあるのでしょうか?


    パンと同様、釘一本にも諸経費は含まれています。

    そして、家を構成するコンクリート、材木、鋼板、合板、サッシ、ガラス、樋、等も同様です。

    建築をされて無い方には縁遠いかもしれませんが、普通に売られているものです。


    建築の場合は、現場で組み立てる、という性格のため、例えば基礎を作るのには

    ただコンクリートを買ってくれば良い、という訳にいきません。


    まず、基礎図が必要。そして地面を掘る道具・位置を出す作業(遣り方)・砕石を買ってきて

    地業作業・鉄筋を買ってきて加工、組立・型枠組立作業・アンカーボルトを買ってきて、

    アンカーボルト取付作業、コンクリート打設作業・レベル出し作業・枠外し作業等等。


    こうやって一つの基礎が出来上がります。

    基礎図以外は基礎屋さんが行います。そして基礎の価格が発生します。

    労力を伴った価格になり、この部分も基礎屋さんの諸経費になりますね。

    そして基礎屋さんだけでは基礎はできません。

    建築会社の管理も必要になります。

    ※管理:正確な仕事か見ること、工期が守れているか注意すること

    基礎の値段 -  材料費(コンクリート、鉄筋、金物他)
             基礎屋さんの諸経費(労務費、交通費、間接費他)        
             建築会社の諸経費(管理費)

    という事になります。





     
    | - | 18:35 | - | - | - | - |