RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

今しかできない事を、今やりましょう

四季自然建築アトリエ とうぎ建設・・・社長ブログ

<< 「そよ風の家」視察 | main | 見学した奈良・京都の工務店について >>
細やかな手作業
0
     
    細やかな手作業
     
    細やかな作業の連続で一件の家ができるとしたら、神経をどれだけ使えば良いのでしょう。
     
    職人には、より細かい指示が必要になります。指示は図面でしますから書く図面も多くなるでしょう。図面があるからといって、出来るとは限りません。職人が持っている道具、刃物のサイズによって図面の書き直しも起こるでしょう。図面を書ける技術者も必要ですし、技術者はだれでも良い訳ではありません。
     
    今まで手作業で作っていたモノが、工業製品に置き換わってしまった。だから今一度家づくりを職人の手にもどすには、執念とも言えるモチベーションを維持しないといけない。と想像します。工業製品の理由は合理化とスピード、コスト。しかし不自然さがつきまといます。手作業と工業製品のどちらが良い、という事ではなく、どちらを選択するか、という事になります。
     
    「そんなこと出来るか」「どうやってやるんだ」「それならばこうやればいい」「時間が掛かって金もかかる」のような意見のやり取りも必要です。違う職人を探さなければいけない事もあるでしょう。今までやってくれてた職人が、定年退職する事もあります。そして大事な大事な予算の事もあります。そうやって図面、ノウハウをストックし、技術者、職人も揃え、長い時間をかけて体制づくりをするのです。
     
     
    | - | 19:27 | - | - | - | - |