RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

今しかできない事を、今やりましょう

四季自然建築アトリエ とうぎ建設・・・社長ブログ

<< 親父と観たウルトラマン | main | 懐かしい顔 >>
リビングキッチンという考え方
0
     

    我々の多くは

    食事をする場所を好んで

    本を読み、勉強をし、テレビを見て、酒を飲み、語らい

    アイロンをかけ、ミシンをかけ、裁縫をする

    食事をする場所は人を引き付けるのだろうか

    移動を省略した結果と考えては見えてこない

     

    それは太古からそうだという

    縄文時代の竪穴式住居は中央に炉がありそこに火があった

    民家は家族が集まる中心にの囲炉裏があり火があった

    火のあるところで、湯をわかし調理をする

     

    人の生活は火の回りに集まる

    「キッチンは料理をつくるための合理的な工場ではない」

    「キリストが最後にしたこと、それは食事である」

    このソットサスの言葉は人の有り様を伝え

     

    ヒトのもっとも原始的かつ自然な欲求が

    食にありそこで集うことなのだろう


    | - | 16:12 | - | - | - | - |