RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

今しかできない事を、今やりましょう

四季自然建築アトリエ とうぎ建設・・・社長ブログ

<< 鉄棒のこと その2 | main | リビングキッチンという考え方 >>
親父と観たウルトラマン
0
     小学校に入学した当時、僕は相当できの悪い子だった。
    先生が何を言っているのか分からない。
    教室移動だって必死で同級生の皆についていくだけ。
    心が成長してなかったのかな、と今は思う

    小学生の頃、兄弟で遊んだ記憶はあるけれど、
    親父に遊んでもらった記憶がない。
    母に遊んでもらった記憶はある。花札とかしたような。
    ず〜〜〜〜っと花札してた(笑

    家族旅行は一年に一度、母の実家のある山梨に帰ったくらい。
    でも親父が遊んでくれる訳ではなかった。
    プール連れて行ってもらった事はあるかな。
    でも会話はなかった、そんな親子関係。

    でも、そんな親父が一度だけ、
    多分小学校4年の頃に
    学校が終わってから映画に連れて行ってくれた記憶がある。
    ウルトラマンの映画だった。
    大好きだったので、よく覚えている

    チチ「裕之、何がしたい」
    オレ「ウルトラマン見たい」

    たぶんこんな会話だったと思う
    映画中に親父のポケットベルが鳴った

    チチ「裕之、もうでるよ」
    オレ「やだ見てる」
    チチ「じゃあ見てなさい お父さんは一回外にでるからね」
    オレ「いいよ」
    チチ「・・・」

    結局映画が終わるまで、居てくれた。
    後で聞いた話だけど、
    その日は母が具合悪くて私の面倒を見るように頼まれていたそうだ。

    親父は相当無理して面倒をしてくれたんだな
    幼心でもそう思った瞬間でした

    | - | 16:22 | - | - | - | - |