RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

今しかできない事を、今やりましょう

四季自然建築アトリエ とうぎ建設・・・社長ブログ

<< 森田という友達 | main | 鉄棒のこと その2 >>
小学生5,6年のころ
0
    小学生5,6年のころ

    鉄棒が好きだった。
    小学校の5年と6年は男の井筒先生という、体操の得意な先生でした。
    なぜか僕に注目してくれて、体操を鍛えてくれた。
    マット体操に鉄棒はいつも、皆の前で模範演技をやらされたという自慢もあります。
    だから小学生のくせして握力は今とかわらない60kgあった。

    何しろ鉄棒ばかりしていた。
    鉄棒していると、鉄棒好きが集まってきた。
    鉄棒を軸に回転する技と、遠くまで飛ぶ技については、皆でずいぶん研究したと思う。
    ついに学校内で僕たちより上手なグループはなくなった。
    鉄棒をしていると直ぐに学校が閉まってしまう。練習時間がとれない。
    というより好きな鉄棒をもっとしたい。ソウ考えた。
    そうだ、
    皆で朝練しよう!

    どうやってやるんだ?部活もないしなぁ
    とりあえず校長先生に挨拶しにいこう。。。
    なんで、そんな発想したのかは、覚えていません。
    校長室に行って
    「校長先生、朝練していいですか!」
    校長先生は、笑いながらいいとも悪いともいえない返事をしてくれた・・・
    気が付いたら諭されて帰っていた。
    「校長先生、何て言ってたんだ?」「さあ」
    いま思い出すと、腹がたちます(今更)
    | - | 14:19 | - | - | - | - |