RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

今しかできない事を、今やりましょう

四季自然建築アトリエ とうぎ建設・・・社長ブログ

<< 浦安の液状化現象 | main | 親父の鉄拳 >>
幼少時代
0
     

    3人兄弟の末っ子である。

    兄弟で遊ぶ時いつも「みそっかす」だった。

    「おまめ」とか呼び方は色々あると思う。

    つまり、一人前として相手にされてなかった。しかもパシリだった。

    ある日母が3人に言った。これでアイスを買ってらっしゃいと。

    兄二人は僕をぱしらせた。「100円のカップアイス買ってこい」

    「わかった」さて自分はどうしようかと。

    50円の棒アイスだったら2本買える・・・!

    なんだか嬉しい気持ちになり、買って帰ったのを覚えている。

     

    そして

    オレ「買ってきたよ!」

    アニ「あ、なんでお前だけ二個なんだ」

    「おまえだけずるい」

    「おかあさーん裕之だけ二つ買っててずるいよ!」


    ハハ「裕之、一つを皆で分けなさい」

    と言うことで、棒アイスひとつは3つに分ける事になった。

     

    すごく怒った覚えがある。悲しかった記憶もある。

     

    | - | 17:45 | - | - | - | - |