RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

今しかできない事を、今やりましょう

四季自然建築アトリエ とうぎ建設・・・社長ブログ

<< 犬と考え犬と思う | main | 見学会のお知らせです >>
自然エネルギーの活用-1
0


    陽の取り入れ方

    ここで「陽」とは暖かく快適な冬の陽を指します。敷地条件によって陽当りが悪い時がありますが、そんな場所でも陽当りは決して諦めません。

     太陽は地球上に住むモノに平等に与えられるエネルギーで、これを利用する事が大事です。太陽の熱を機械を使って利用(屋根で温めた温風を換気扇で部屋に持っていく事)したり、太陽光を電気に変える(太陽光発電)事をいきなり考える事はお勧めしません。それらは次のステップで考えるべきです。

    太陽光の熱は、そのまま利用するのが最も自然な事です。日本でもそうした家づくりが普通でした。ところが、暖房やエアコンの発達により設計の自由度が増え、太陽の熱の利用を一番に考える事はやめたのでしょう。陽を取り入れる事は大基本です。

    住宅において「陽を取り入れる事」とは住みやすさやに直結する事です。「陽を取り入れる事」とは建物の価値と直結すると考えても良いでしょう。
    | 常々考えていること | 09:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://shachou.sikisizen.jp/trackback/1035096