RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

今しかできない事を、今やりましょう

四季自然建築アトリエ とうぎ建設・・・社長ブログ

<< 建物の紹介 荏田東の家 | main | 関東大震災と神奈川(再) >>
懐かしい人にお会いしました
0
    といってもウエブ上です。

    宿谷昌則←クリック!!

    ケンプラッツは会員制ですが、登録すれば簡単に会員になれますので興味のある方は是非。

    宿谷先生の「自然共生建築を求めて」にてエクセルギーを中心とした連続セミナーを受講しました。1997年の9月から約1年、何度も渋谷に足を運びます。僕のエコ住宅(とっても嫌いな表現だけど、一番伝わるのでしょうがないです)の基礎はここから始まりました。

    生徒さんには住宅評論家の南雄三さんがいたり、ハウスメーカーの開発研究者あり、工務店あり、設計事務所ありと色々な方とも議論できたのも良い経験。

    当時は武蔵工業大学で教鞭を振るっておられました。宿谷先生のまわりにはいつも生徒がいっぱい。人柄がお話や書籍にも滲みでてくる感じです。お弟子さんもユニークな方がいらっしゃり、ずいぶんと親交させて頂き。

    私の自宅で緑のカーテン(※注1)を造ったのもお弟子さん達が中心でした。(※注1)糸瓜、苦瓜、瓢箪等つる植物を意図的に張り巡らし日射の直射をコントロールするもの

    上の記事内で「環境性能と意匠とが、うまく調和した住宅が少ない。」と言われているけれど、僕が常々言っている事と同じだなぁ〜と。この記事を読み思うのは、本当の基本を知る事が大事、そしてその基本を持ち続ける事が大切ということ。世の設計者が全て同じ基本を持ってくれれば、良い環境性能の住宅が増えるのになぁ〜と。
    | 勉強 | 09:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://shachou.sikisizen.jp/trackback/1033562